埋没毛対策におすすめ!市販のピーリングジェル5選!

埋没毛のピーリングジェル

皮膚の下に埋もれた黒いブツブツ…これはまさしく埋没毛です。埋没毛のケアには角質を取り除くピーリングが有効だと言われています。そこで、市販のピーリングからおすすめ5選をご紹介します!ピーリングで埋没毛から開放されましょう。

 

 

 

埋没毛に良いピーリングの選び方

埋没毛のピーリングジェル選び方

埋没毛ケアの為にはどのようなピーリングを選べば良いのでしょうか?選び方のポイントをご紹介します。

 

そもそもピーリングとは?

 

ピーリングとは、古い角質を除去する事。薬剤で角質を溶かして剥ぎ取る「ケミカルピーリング」と言う方法が一般的です。これにより、ターンオーバーが正常になり、肌荒れ・ニキビ・毛穴トラブルを減らすことができます。

 

様々なピーリングジェルがあるので、正直どれを選べば良いか分かりません。ピーリングジェルを選ぶ際に重視するポイントをご紹介します。

 

1.保湿力

ピーリングにより肌は刺激を受けやすい状態になります。乾燥や突っ張りを予防するためにも、保湿成分の入ったピーリングジェルを選びましょう。

 

2.美容成分

ピーリングと同時に美容成分を届けられる商品が魅力。ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタなど、美容成分が入っていると美肌効果も高いですね。

 

3.低刺激

何といっても一番気になるのは刺激です。添加物の有無や酸性の度合いなどもチェックしましょう。

 

4.使い勝手

入浴前に使うのか、お風呂で使うのかによっても選ぶ商品は変わります。また、洗い流すタイプ、拭き取るタイプなど、商品によって使い方が異なるので、自分が使いやすいタイプを探すと良いでしょう。

 

 

埋没毛におすすめの市販で買えるピーリングジェル5選

埋没毛におすすめのピーリングジェル

埋没毛の悩みから早く抜け出す為におすすめのピーリング。ここでは、おすすめのピーリング剤を5つご紹介します。肌への優しさ・保湿・美肌効果など、それぞれに特徴が異なる商品なので、自分に合うピーリング剤を見つけて下さいね。

 

 

1位:プリュ「ハニーマイルドピーリングジェル」

プリュ「ハニーマイルドピーリングジェル」

実際にエステサロンでも使用されている業務用商品。その為、パウチタイプは500mlの大容量です。継続的にケアしいた方や全身をケアしたい方におすすめです。保湿力が高く、栄養成分豊富なハチミツを使用しているので、お肌を労わりながら角質ケアできます。他にも、植物エキス、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸など、美肌成分をたっぷり配合しています。

 

 

 

2位:ナチュレーヌ「モイスチャーピーリングジェル」

ナチュレーヌ「モイスチャーピーリングジェル」

こちらの商品は、美容液タイプのピーリング剤。肌への負担が少ないので、毎日でもケアできるのが特徴です。美容液と言うだけあって、コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワラン、ローヤルゼリーなど、美容成分がたっぷり含まれています。また、濡れた状態でも使えるので、お風呂で全身ケアしたい方におすすめの商品です。

 

 

 

3位:ナチュレーヌ「プレミアム薬用ピーリングジェル」

ナチュレーヌ「プレミアム薬用ピーリングジェル」

保湿成分・美容成分だけでなく、薬用成分配合なので、肌荒れや大人ニキビにも効果を発揮します。エイジングケアしたい大人女性におすすめのピーリングジェルです。乾いた肌にも濡れた肌にも使用可能。天然由来の保湿成分が滑らかな肌へと導きます。

 

 

 

 

4位:Grace&Lucere Simius「ピーリングジェル」

Grace&Lucere Simius「ピーリングジェル」

雑誌でも度々取り上げられる人気のピーリングジェル。口コミで一気に広がった実力派商品です。EGF、フラーレン、スーパーヒアルロン酸を配合し、肌の保湿、再生、若返りをサポート。また、美肌効果で注目されている酒粕エキスも入っています。ピーリング後に肌の違いを実感でき、お手入れが楽しくなる商品です。

 

⇒シミウスピーリングジェルの詳細はこちら

 

 

 

5位:ナチュラルアクアジェル「キュア」

ナチュラルアクアジェル「キュア」

こちらも口コミで噂が拡大していった商品です。成分の91%が水でできており、角質を溶かすのではなく、タンパク質と反応して浮き上がらせるのが特徴。その為、使用感・肌への優しさ・安全性などを求める方におすすめの商品です。

 

 

 

埋没毛を治すにはピーリングとスクラブどっちがいい?

スクラブとは、粒子などの摩擦により、角質を剥がす方法です。ピーリング同様角質を剥がすのですが、方法は少し異なります。摩擦の元となる粒子には、塩やナッツ、こんにゃく、米ぬかなどがあります。

 

スクラブのメリット

角質だけでなく、毛穴汚れや皮脂をしっかり落としたい方にはスクラブがおすすめです。埋没毛は毛穴トラブルの一種なので、スクラブが有効に働きます。

 

スクラブのデメリット

肌を粒子で擦るので、負担はかかります。力加減によっては肌が傷つき、返って肌荒れ・ニキビの原因になる場合もあります。ピーリングよりも肌にかかる負担は大きいので、慎重に行う必要があります。

 

ピーリングの方がおすすめ!

埋没毛ケアには、どちらも有効で、それぞれに良さがあります。しかし、肌への刺激・負担の程度を考えるとピーリングの方がおすすめです。

 

 

 

まとめ|埋没毛対策へのピーリング

できてしまった埋没毛を取り除くには、埋没毛を覆っている角質を取り除くのが一番良い方法です。そして、角質除去におすすめなのがピーリング。定期的なピーリングは、肌のターンオーバーを整え、毛穴トラブルやニキビ、色素沈着を予防できるので、埋没毛のない方にもおすすめです。スクラブの方が若干負担は大きいものの、同様に角質ケアはできますので、自分に合った方法で、埋没毛にアプローチしてみて下さい!

 

 

⇒ピーリングジェル総合ランキングへ