リメイ「インバスピーリングジェル」の口コミ・成分・使い方を徹底解説!

リメイ「インバスピーリングジェル」

リメイ「インバスピーリングジェル」の口コミや成分から分かる効果、使い方、楽天・アマゾン・公式サイトといった販売店での価格までをご紹介します。ピーリングジェル選びの参考にしてみてください。

 

 

 

リメイ「インバスピーリングジェル」の口コミ・評判チェック!

リメイ「インバスピーリングジェル」の口コミや評判をチェックしていきます。

 

リメイ「インバスピーリングジェル」の良い口コミ・評判

口コミ1

30代女性OL
手やお顔が濡れた状態でも使えるのが大変嬉しいです。優しくこするだけでポロポロと角質やアカが取れるので、お肌に負担も感じません。ラベンダー花エキスなどの天然のスキンケア成分が多く配合されているので、洗い上がりのお肌が想像以上に潤いました。ラベンダー油の香りにも大変癒される商品です。

 

 

 

口コミ2

30代女性サービス業
洗い終わりはくすみ抜けして透明感のある、つるつるなお肌になります。つっぱりも無く、翌日の化粧ノリが良くなります。@コスメで1位を取ったことがあるのも納得しました。ただ、香りはそんなにすきな感じではありませんでした。

 

 

 

口コミ3

20代女性学生
ちょっと前まで使っていたものは濡れた手では使えないので不便でしたが、こちらの商品は濡れた手で使っても大丈夫なのが嬉しいです。洗い上がりもつっぱらずに、むきたての卵みたいになります。

 

 

 

口コミ4

40代女性主婦
お肌のかさつきがずっと気になっていましたが、こちらを使ううちにあまり気にならなくなりました。ポンプ式なのも便利ですし、濡れた手で使えるのはとても便利です。ラベンダーの香りも気に入っています。これでお顔を洗った次の日は化粧ノリも良いので、気分良く仕事ができます。

 

 

 

口コミ5

30代女性美容師
使い始めてしばらく経ちますが、気になっていた毛穴汚れが少しずつ目立たなくなった気がしています。一回で一気に綺麗にしてくれるものではないですが、少しずつ綺麗にしてくれるところが肌に優しいので気に入っています。

 

 

 

 

リメイ「インバスピーリングジェル」の悪い口コミ・評判

口コミ6

30代女性会社員
臭いがあまり好みではないです。強くこすらなくてもぽろぽろ角質が落ちるというコメントが多いですが、実際はちょっとこするだけで製品自体が固まっているような感じでした。リピートはしません。

 

 

 

口コミ7

20代女性アパレル販売
ポンプ式で使いやすく、濡れた手で使えるのも嬉しいのですが、臭いが気になりました。洗い流せば臭いも消えますが、香料は好みがあるので避けてもらいたかったです。消しゴムのカスみたいなものがぽろぽろ出ますので、顔の毛を剃っていないと顔の毛に引っかかって取りにくくなるので注意が必要です。他の商品と比較して特別良いという印象はありませんでした。

 

 

 

 

濡れた手で使えるのが嬉しいという声が多数寄せられていました!

私もピーリングジェルを使う際、洗顔後に水滴を取ることが面倒くさいと感じていましたので、濡れた手で使えるのはうれしい点だと感じるのもよく理解できます。多くの人はたとえ効果が多少落ちたとしても、濡れた手で洗えるならそうしてしまうでしょう。洗い終わりのつっぱり感なども訴える人がほとんどいなかったので、なかなか好評なピーリングジェルなのではないでしょうか。ただし、香りが気になるという意見は多数ありましたので、香りに敏感な方は注意が必要でしょう。

 

 

 

 

 

インバスピーリングジェルの成分から分かる効果を解説!

リメイ「インバスピーリングジェル」成分

リメイ「インバスピーリングジェル」の主な成分を解説していきます。

 

リメイ「インバスピーリングジェル」全成分

成分:水、DPG、ジココジモニウムクロリド、カルボマー、イソプロパノール、ポリクオタニウム-10、乳酸、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ラウロイルラクチレートNa、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ラベンダー花エキス、コレステロール、キサンタンガム、BG

 

参照:Remai公式サイト

 

 

カルボマー

合成ポリマーの事ですね。刺激性は低いとされていますが、全く無いわけではありません。ピーリングの白いカスはこのカルボマーのことを指していて、角質そのものではありません。

 

 

コラーゲン

コラーゲンは確かに良いのですが、飲んでもそれほど効果がないですし、塗っても効果はそれほどありません。良さそうではあるんですが、結果的に直接注射などで入れないとあまり意味がないんです。そういう意味ではピーリングジェルの成分に入れる必要性はないかもしれません。

 

 

ヒアルロン酸

水分を多く含み、細胞間のクッション的な役割を担っている成分です。人間の体はほとんどが水分でできていますが、その水分を保持するのに大変重要な役割を担っています。お肌では水分を保ち、シワやたるみも改善してくれます。しかしヒアルロン酸もコラーゲン同様、食べたり塗ったりしても特に効果が無いことが分かっています。

 

 

3種のセラミド

セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAPの3種のセラミドが、スポンジのような働きをして水分を逃さず、肌を刺激や乾燥から守ってくれます。そして本来お肌の角質層に存在する成分なので、敏感肌の人にも安心です。セラミドの保湿時間は2~24時間と幅広く、個人差があります。

 

 

オーガニック植物エキス

オーガニック植物エキスについては、正直効果が立証されているものは少なく、実は合成物質よりも刺激が強いものも多く存在しています。オーガニック植物とは無農薬で栽培された植物を指しますが、必ずしもお肌に良いとは限りません。日本ではほんの少し無農薬植物エキスを使っているだけで表示可能だからです。また、敏感肌やアレルギーを持った人にとって、多数の植物エキスを配合している化粧品は危険な可能性があります。ただでさえ植物エキスには不純物が多く、敏感肌やアレルギーを持った方には適さない成分と言えるので、お肌が弱い方は注意が必要な成分です。

 

 

直接良い影響を与えてくれる成分が意外と少ないことがわかりました。

ピーリングジェルに多く配合されているカルボマーが、実はピーリング剤を使った時に出る白いカスの正体なんて、驚きですね。全く角質が取れていないなんてことは無いとは思いますが、あれが製品のカスなら、古い角質が無くてもカスは出ることになってしまいます。カボルマー不使用のピーリングジェルなら「きらりのつくりかた」がおすすめですね。

 

コラーゲンやヒアルロン酸も、健康食品や健康飲料などでよく見かけますが、患部に直接注入しないとほとんど効果が無いと言われています。上記の成分で一番お肌に良さそうなものは3種のセラミドでしょう。敏感肌の方にも安心な成分なのは嬉しいですね。

 

 

 

 

リメイ「インバスピーリングジェル」|使い方を徹底解説

リメイ「インバスピーリングジェル」使い方

リメイ「インバスピーリングジェル」の使い方をご紹介します。

 

 

適量を手に取ります。

濡れた状態でも大丈夫ですが、多少効果が落ちます。

 

 

軽く円を描くようにマッサージします。

なるべく力は入れずに、くるくると円を描いてマッサージします。

 

 

白いカスを洗い流します。

マッサージを続けると、白いカスが出てきます。カスを洗い流せば、透明感のあるもちもち肌になります。

 

 

保湿したら完了

最後にしっかり保湿することも重要ですね。ピーリングすると肌の角質がとれますので、下にある綺麗な肌が乾燥しないようにしてあげましょう。

 

 

 

 

リメイ「インバスピーリングジェル」の最安値販売店舗は?楽天・アマゾン・公式サイトで価格比較

リメイ「インバスピーリングジェル」の主な販売店価格を比較していきます。

 

楽天市場
  • 2,138円(送料別)

 

アマゾン
  • 2,138円(送料無料)

 

公式サイト
  • 2,138円(送料別)
  • ここは必要に応じて増やしたりできます。
  •  

 

 

どのお店で購入しても値段の差はあまり無いみたいです。

公式サイト、楽天、アマゾンの価格は一定でした。しかしアマゾンで購入すると配送料は無料みたいなので、他店舗と比較してややお得ですね。

 

 

 

 

リメイ「インバスピーリングジェル」の評価まとめ

リメイ「インバスピーリングジェル」は、おおよそ評価の高いピーリングジェルと言えますが、オーガニック植物エキスなどの敏感肌の方には注意が必要な成分が含まれていることがわかりました。敏感肌の方はパッチテストをしてから顔に付けることをおすすめします。

 

ただ、成分にこだわっているピーリングジェルとしてはお値段が良心的なので、そこは嬉しいですね。ピーリングはやり過ぎると逆にお肌のトラブルを招きます。アトピーや敏感肌の方はなるべく皮膚科医に相談してから行うのが良いでしょう。