シミウス「ピーリングジェル」の口コミ・成分・使い方を徹底解説!

シミウス「ピーリングジェル」

シミウス「grace&lucereピーリングジェル」の口コミや評価、成分を解析してピーリングジェルの中でおすすめできるのか?見ていきましょう。シミウスと言えば、ホワイトニングのオールインワンジェルが有名で人気ですが、ピーリングジェルはどうなんでしょうか。

 

 

 

シミウス「ピーリングジェル」の口コミ・評判チェック!

シミウス「ピーリングジェル」を実際に使用された方の口コミ・評判を見ていきましょう。

 

シミウス「ピーリングジェル」の良い口コミ・評判

口コミ1

30代女性事務職
肌が弱いので不安でしたが、問題なく使えました。商品を顔に塗って優しく撫でるだけでぽろぽろと角質が取れます。洗い上がりもつっぱったりせず、刺激も受けなかったのでしばらく使ってみようかと思っています。

 

 

口コミ2

30代女性販売員
顔の角質が思っていた以上にぽろぽろとむけます。その後いつもの洗顔をすると、それだけでお肌がぷるぷるになりました!化粧水の浸透も良くなって満足しています。

 

 

 

口コミ3

40代女性自営業
週2回ほど使っていますが、面白いほど角質が取れます。力を入れなくても簡単に取れるので気に入っています。気になっていた角栓はなくなりましたし、毛穴の黒ずみも段々薄くなって来ています。

 

 

 

口コミ4

20代女性ショップ店員
お風呂で使わないと厄介なほど液だれがするところが気になりますが、角質をしっかり取ってくれてそれなりに満足しています。十代中ごろから化粧をしているので、年齢の割に肌がくすんでいる点と、毛穴も詰まりやすいので、ピーリングで本当に良くなるか分かりませんが、半年くらいは使ってみたいです。

 

 

 

口コミ5

40代女性会社員
顔に塗って指で優しく撫でると、消しゴムのカスのように角質が取れてきます。洗い上がりのつっぱりも無く、その日の化粧水の浸透が良いです。シミが消えたとかそういう大きな変化は今のところ無いですが、角質ケアにはなっていると思います。

 

 

 

シミウス「ピーリングジェル」の悪い口コミ・評判

口コミ6

30代女性パート
角質はしっかり取れます。しかしお肌がつるつるして気持ちいいのは使用直後だけで、翌日には必ず肌荒れを起こします。私が敏感肌だからかもしれないですが、とても残念です。残りは全て体に使います。

 

 

口コミ7

30代女性塾講師
使い心地は悪くないんですが、他の商品と比較してコスパが悪いところが難点です。もちろん毎日使うものではないですが、お店によっては4000円以上するところもあるので、続ける気が失せてしまいました。

 

 

 

全体的には好評なようです!

角質ケアに購入したという方は、全体的に高評価な人が多いように感じました。肌が弱くても大丈夫だったという方も多く、刺激を感じたという方も少数派でした。しかし、液だれが気になるという意見が多く、お風呂でしか使えないと悩む人もちらほらといました。確かにピーリング剤の中には液だれが気になる商品もあり、正直使いづらいですね。液体に近い状態だと、顔に載せる時に手や指からすり抜けて流れてしまうこともあるので・・・。

 

 

シミウス「ピーリングジェル」成分から分かる効果とは?

シミウス「ピーリングジェル」成分

次に、シミウス「ピーリングジェル」の主な成分を解析して、その効果を見ていきましょう。

 

シミウス「ピーリングジェル」全成分

水、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロミド、ラウリルベタイン、ペクチン、スクロース、BG、PVP、アセチルヒアルロン酸Na、フラーレン、ヒトオリゴペプチド-1、酒粕エキス、加水分解コメヌカエキス、トコトリエノール、トコフェロール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、プラセンタエキス、ソメイヨシノ葉エキス、コメヌカ油、ダイズ油、レシチン、水添レシチン、リゾレシチン、ローズ油、フェネチルアルコール、クエン酸、エタノール、イソプロパノール、メチルパラベン、エチルパラベン、水酸化Na、リン酸Na、フェノキシエタノール

 

参照:シミウス公式サイト

 

 

グリセリン

グリセロールともいう、化粧品や食品添加物に使われるアルコール成分です。アルコールの仲間でありながら、化粧品で使われる場合はアルコールとして取り扱いされません。ピーリングジェルなどの化粧品には、保湿剤や潤滑剤として使われています。安全性が高い成分だと言われています。

 

 

クロスポリマー

シリコンですね。。薄い膜を作って肌に貼り付くことで水分蒸発を抑えてすべすべな肌触りにしてくれます。使用方法を間違えると乾燥肌や毛穴詰まりの原因になるのがちょっと気になります。

 

 

ジココジモニウムクロリド

ヤシの実由来の界面活性剤です。ピーリング剤には、角質を柔らかくほぐすために配合されているようです。刺激が強いので、敏感肌の方は注意が必要な成分です。

 

 

ペクチン

食品添加物としても使用される食物繊維の一種で、海藻や果物、野菜に多く含まれます。品質保持のための添加物として配合されています。

 

 

酒粕エキス・コメヌカエキス・コメヌカ油

酒粕やコメヌカには麹や酵母などが含まれていてアミノ酸やミネラルたっぷりで美容にすごくいいんですね。特に保湿効果が高くてピーリング後に少し刺激を受けた肌をしっとり保湿してくれるように配合されています。この点はとても好感が持てます。ちなみにコメヌカエキスは、私も愛用しているピーリングジェル「きらりのつくりかた」にも配合されています。

 

 

比較的安全性が高い成分が配合されています。

安全性が高い成分が比較的多く配合されているので、お肌に普段問題を抱えていない人にはおすすめできる商品と言えます。また、特徴は酒粕やコメヌカなどの発酵成分が入っている点です。美容・保湿にはおすすめな成分と言えますね。

 

ただし、ピーリング自体やり過ぎに注意が必要な行為です。特にお肌のサイクルは年齢と共に変化があるので、使用上の注意を守って使っても問題が出てしまうことがあります。お肌の悩みが無いのであればあえて使わなくてもOKです。

 

 

 

シミウス「ピーリングジェル」|使い方を徹底解説

シミウス「ピーリングジェル」使い方

シミウス「ピーリングジェル」の使い方をご紹介します。参考にしていただければと思います。

 

 

クレンジングや洗顔をまずは完了しておく

洗顔後に水気を軽くきり、3プッシュ程を手に取ります。顔全体にジェルをなじませます。この時目に入らないよう注意しましょう。
※濡れたお肌にも乾いたお肌にも使用できますが、洗顔後のべたべたのお肌に使用するとジェルが流れてしまうことがあります。

 

 

優しく円を描くようにマッサージします。

ジェルをなじませてから、くるくると円を描きながら、指の腹た手のひらを使って優しくマッサージします。

 

古い角質が取れてきます。

20~30秒マッサージを続けて、ジェルと反応して古い角質が取れてきたら、水またはぬるま湯で洗い流して下さい。

 

最後に保湿

完了したら手持ちの化粧水やクリームで保湿ケアをしておきましょう。

 

 

シミウス「ピーリングジェル」最安値販売店舗は?楽天・アマゾン・公式サイトで価格比較

シミウス「ピーリングジェル」の価格を比較してみました。大手通販の楽天・アマゾンと公式サイトで価格を比較しております。購入を検討されている方は参考にしてください。

 

楽天市場
  • 3,780円(送料別)

 

アマゾン
  • 4,300円(送料無料)

 

公式サイト(ソシア)
  • 3,780円(送料別)

 

 

公式サイトでの購入がお得です!

公式サイト以外で購入する場合は送料込みで4,000円以上かかってしまうことも多く、あまり安いとは言えません。ただし、公式サイトの定期便を利用すれば、一本3,024円で送料もかからないので大変お得です。

 

 

シミウス「ピーリングジェル」の評価まとめ

シミウス「ピーリングジェル」は、人気が高いだけあって、成分も悪くないという結果になりました。ただ、コストパフォーマンスが悪いところは気になりますね。お肌のトラブルの原因は角質に限ったものではないので、何が原因でトラブルになっているのかを分析することも大切です。ピーリングは行いすぎると逆にお肌のトラブルを招きます。必ず説明書にある使用上の注意を守って行いましょう。

 

 

⇒ピーリングジェルのおすすめランキングへ